個人情報の取扱い

セキュリティーポリシー

株式会社ミニカラー(以下、「当社」という)は、当社の情報資産に対して安全性・信頼性を確保するため、適切なセキュリティー対策を実施する。 セキュリティーポリシーはすべての脅威から当社の情報資産を保護する目的で適用される。

1.適用範囲
当社が業務で使用する情報、情報を操作するソフトウエア情報を扱う全ての役員・社員・準社員・アルバイト、業務委託先とする。
2.情報資産
情報資産とは、業務上生じるすべての情報、情報を処理するシステム、情報のネットワークを示す。
社内情報のみならず、顧客情報等社外の情報、当社で生産される商品の内容も含む。
情報にはシステム内に保存された情報、印刷物、フロッピー・光ディスク、半導体メモリなどの媒体に保存された情報を含む。
情報システムには各種コンピュータと、それらを接続するネットワーク機器を含む。
3.管理体制
すべての社員は情報セキュリティー管理マニュアルに基づき情報セキュリティー対策を実施するほか、業務委託先等の第三者との情報セキュリティーに関しても必要な対策が実施されていることを確認する。
会社は情報セキュリティーへの意識向上を図り、業務におけるセキュリティーポリシーの遵守を徹底させるため、セキュリティ教育を継続的に行う。
万一事故が発生した場合には、その損害を最小限に抑えるほか、事故の原因を追求のうえ、未然に防止するための適切な措置を講ずる。
4.ハードウエアセキュリティー対策
会社は情報資産および情報システムに不正に侵入し、資産の損失や損傷、業務妨害等を行なう要因についてリスク回避のため可能な限りの装置をおこなう。
5.不正アクセス対策
会社は情報の漏洩や改ざん等を防止するため、情報資産を参照・利用するための権限を定め、業務上正当なアクセス権を有する者のみが使用できるよう管理する(アクセス権の確立)。
全ての社員および業務委託先等は、アクセス管理の重要性を理解したうえで、パスワードや機器の適切な使用を行う。
5.具体的実施方法
別紙「情報セキュリティ管理マニュアル」により実施する。

免責事項

弊社ホームページの掲載については、正確な情報提供を心掛けておりますが、弊社ホームページの情報をお客様が用いることによる損害について弊社は一切責任を負うものではありません。